Event

新・調査報告発表:学校におけるいじめの現状とは?政府は何をすべき?

img_HRW_for_bullying

100人のインタビューから見えてきた学校現場の今と、国際的な子どもの権利

 

「おまえの身勝手が、学校の調和を乱すことは許さない。」 

HRWがインタビューした当事者の高校生が、学校の先生に言われた言葉です。HRWはこの1年、日本全国8都市で50人を超える中高生の当事者を含む約100人の関係者から、学校でのいじめの現状について聞き取り調査を行いました。そこから見えてきた、学校の現状と日本政府への提言を、元・オランダ国会議員で世界初の同性婚を導入したボリス・ディトリッヒ等が発表します。

 

“I Will Not Let Your Selfishness Ruin the Harmony of this School!”

One high school student whom HRW interviewed was told by a school teacher. HRW conducted research over the past year by interviewing 100 individuals in 8 cities, including more than 50 middle school and high school students who are sexual minorities. At this event, Boris Dittrich, a former member of the Dutch Parliament who made the Netherlands the first country to legalize the same sex marriage, will share what we have learned about the realities of Japanese schools today and also our recommendations for the Japanese government so that our schools are safe place to learn for everyone.

 

開催日時

5月6日(金)13:00-14:00

イベント名

新・調査報告発表:学校におけるいじめの現状とは?政府は何をすべき?

(New Report: Bullying in Japanese schools today and what should the government do? ) 

主催

国際NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch) 

出演

●ボリス・ディトリッヒ(ヒューマン・ライツ・ウォッチ LGBTの権利プログラム アドボカシーディレクター/元オランダ国会議員)

●土井香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表)

●カイル・ナイト(ヒューマン・ライツ・ウォッチ LGBTの権利プログラム 調査員)

●当事者の高校生(調整中)

定員

120名/予約必要 ⇒ お申し込みページはこちら

入場料 なし
会場

日本記者クラブ (Japan National Press Club) 

〒100-0011

東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階

Other Event

6 MAY
-Welcome LGBTQ Parents from America!!- 日本とアメリカ、家族へのカミングアウトを考えよう

-Welcome LGBTQ Parents from America!!- 日本とアメリカ、家族へのカミングアウトを考えよう

「家族の受容」をテーマにしたカジュアルな日米交流会です。 アメリカで活動をしているLGBTQ当事者の親御さんを迎え、家族へのカミングアウト・家族の受容 ...

1 MAY
第1回レインボーリンク〜学生・ユース大集合!〜

第1回レインボーリンク〜学生・ユース大集合!〜

  【イベント概要】 第1回春の学生&ユース大交流会を開催します!「春から大学生で友達が欲しい!」 「LGBTサークル同士で繋がりたい!」「 ...

4 MAY
コレクティブハウジングを見学してみよう!

コレクティブハウジングを見学してみよう!

コレクティブハウスへ、行って・見て・聞いて、語ろう! 独立した専用住居と、共有スペースを組み合わせた住まいの中で、既成の家族概念・住宅概念にとらわれな ...