Event

LGBTといのちを考える

ドントワーリー

LGBTといのちを考える。看取り、死別、依存症、暴力、孤立を乗り越え生きる。

 

LGBTといのちを考えるシンポジウムです。

看取り、死別、依存症、HIV、暴力、孤立を乗り越えLGBTとして共に生きることについて、ゲストをお呼びしてみなさんと一緒に考える会です。

LGBTいぞくの会を運営するドントウォーリーが主催しており、団体設立を記念したシンポジウムでもあります。

 

This is a symposium to think about LGBT and life.

We live through care for death, bereavement, addiction, HIV, violence, isolation.

Let’s think about living together with those as LGBT.

This is presented by DON’T WORRY, organizing LGBT bereaved family association. Also this is opening memorial symposium of DON’T WORRY.

 

開催日時

5月6日(金)18:00-20:30

イベント名

LGBTといのちを考える(think about LGBT and life) 

主催 ドント・ウォーリー(DON’T WORRY)
出演

原ミナ汰、中川重徳、けんたろう、谷山廣

定員

300名/予約不要

入場料 あり
会場

千駄ヶ谷区民会館 2F集会場 

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前1-1-10

Other Event

1 MAY
ダイク・ウィークエンド(Dyke Weekends)

ダイク・ウィークエンド(Dyke Weekends)

合宿形式のイベント DWEで楽しもう!ダイク・ウィークエンド(DWE)は1980年から開催しているレズビアンとバイセクシュアル女性(トランスジェンダー ...

29 APR
町家助産院:LGBTのためのプレママパパ教室

町家助産院:LGBTのためのプレママパパ教室

親になることを考え始めているLGBTに向けて、妊娠・出産・育児がイメージできるよう、助産師が準備クラスを行ないます。   子どもを持つかどうか ...

29 APR
演劇「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」

演劇「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」

セクシャルマイノリティの劇団「演劇集団LGBTI東京」   【あらすじ】魔女の呪いにより全身毛むくじゃらで生まれてきたメルフォーゼ。人目を避け ...